福井ミラクルエレファンツの球団公式サイト。リアルタイム試合速報、スケジュール、チケット情報、ニュースなどを掲載。


イベントレポート一覧へ戻るイベントレポート

県立南養護学校のソフトボール部部活動訪問2011/09/30 twitterにこのエントリを登録このエントリをはてなブックマークに追加Google Bookmarks に追加このエントリをdel.icio.usに登録このエントリをlivedoorクリップに登録このエントリをBuzzurlに登録

キャッチャーをしながらバッティングのアドバイスをしていた、マスクをかぶった大西選手キャッチャーをしながらバッティングのアドバイスをしていた、マスクをかぶった大西選手

気持ちを集中させて打ちごろのボールを投げていた川端選手気持ちを集中させて打ちごろのボールを投げていた川端選手

生徒さんから手作りの可愛い携帯ストラップをいただきました。生徒さんから手作りの可愛い携帯ストラップをいただきました。

29日(木) 大西選手、川端選手、ユン選手、裕太選手の4名が福井県立南養護学校を訪れ、高等部ソフトボール部の部活動に参加して指導にあたりました。

今回は同校の先生のお2人が夏休み中に、一般企業での職場研修の一環としてミラクルエレファンツのホーム公式戦2試合の運営のお手伝いをして頂いた事もあり、お礼を兼ねて選手が同校を訪問しました。

まずはグランドに整列して選手自己紹介の後ランニングと準備体操を行い、AチームBチームに分かれて練習が始まりました。
Aチームは10月に開催されるウイングカップソフトボール大会の出場を控えており、大西選手と裕太選手がシートノック、シートバッティング中心に指導を行い、ファインプレーや鋭い打球を飛ばす生徒もいて選手達も「ナイスプレー、ナイスバッティング」などと声を掛けていました。
Bチームは2ヶ所でバッティング練習を行い、川端選手はピッッチャーとして生徒が打ちやすいボールを投げ、ユン選手はバットの持ち方、構え方やスイングを指導したりして生徒と交流しました。

最後はグランド整列後生徒代表のお礼の言葉があり、生徒さんが麻ひもを編んで作った携帯ストラップが選手4名に記念にと手渡されました。

ミラクルエレファンツも10月1日からの北陸地区チャンピオンシップを全力で戦いますので、貴校のウイングカップ大会でのご健闘をお祈りしています。


一覧へ戻る

  • 福井新聞社
  • ハニー
  • 100満ボルト
  • NTT西日本
  • マクドナルド
  • 福井ヤナセ
  • 清水コンクリート
  • システム研究所
  • 株式会社 法美社
  • マルツ電波
  • 新田塚アーク
  • 税理士法人 アイ・タックス
  • 北陸電力
  • ホクシン
  • アストリション
  • ふくいドットコム
Google
WWW を検索
サイト内検索

このページの先頭へ