福井ミラクルエレファンツの球団公式サイト。リアルタイム試合速報、スケジュール、チケット情報、ニュースなどを掲載。


イベントレポート一覧へ戻るイベントレポート

ファン感謝祭を開催2014/11/04 twitterにこのエントリを登録このエントリをはてなブックマークに追加Google Bookmarks に追加このエントリをdel.icio.usに登録このエントリをlivedoorクリップに登録このエントリをBuzzurlに登録

安田誠部長による挨拶安田誠部長による挨拶

競技にはファンも参加競技にはファンも参加

玉入れ競争では子どもたちが大活躍玉入れ競争では子どもたちが大活躍

11月3日、「福井ミラクルエレファンツ2014ファン感謝祭」(福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビ協賛)が、福井フェニックススタジアムで開催され、多くのファンが詰めかけました。

雨も上がり始めた午後1時半、福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビの安田誠部長の挨拶で始まり、ベンチ前での選手とファンによる記念撮影を終えた後、荒井選手、小松﨑選手の2チームに分かれて競技が始まりました。

午前中から断続的に降った雨によって、内野が水浸しとなったため、全競技が外野で行われました。
最初に行われたホームラン競争では、少年野球チームの選手や元甲子園球児のファンの方が登場するなか、藤井コーチ兼投手がモノマネをしつつ100mの大飛球を放ち、本職は投手ながらプロの貫録を見せつけました。同コーチの活躍もあり、合計飛距離で上回った荒井チームが勝利となりました。

続いて行われた玉入れ競争では、荒井チームが最初は全く入らなかったものの、子どもたちの活躍もあって結果的に2連勝し、勝利。最後に行われたリレー競争でも、終盤までリードを許していた荒井チームが、アンカー・森選手の活躍で逆転勝ち。その結果、3種目とも制した荒井チームの優勝となりました。

全種目終了後、家電製品が当たる「100満ボルトドリームスタジアム」や景品を賭けたジャンケン大会が行われ、最後に今季限りで退団する選手らが挨拶し、別れを惜しみながら終了となりました。

一覧へ戻る

  • 福井新聞社
  • ハニー
  • 100満ボルト
  • NTT西日本
  • マクドナルド
  • 福井ヤナセ
  • 清水コンクリート
  • システム研究所
  • 株式会社 法美社
  • マルツ電波
  • 新田塚アーク
  • 税理士法人 アイ・タックス
  • 北陸電力
  • ホクシン
  • アストリション
  • ふくいドットコム
Google
WWW を検索
サイト内検索

このページの先頭へ