福井ミラクルエレファンツの球団公式サイト。リアルタイム試合速報、スケジュール、チケット情報、ニュースなどを掲載。


イベントレポート一覧へ戻るイベントレポート

ファン感謝祭を開催2015/11/03 twitterにこのエントリを登録このエントリをはてなブックマークに追加Google Bookmarks に追加このエントリをdel.icio.usに登録このエントリをlivedoorクリップに登録このエントリをBuzzurlに登録

選手入場選手入場

○×ゲームでのコーラ一気飲み○×ゲームでのコーラ一気飲み

玉入れ競争で逃げる小松﨑選手玉入れ競争で逃げる小松﨑選手

11月3日(火・祝)、「福井ミラクルエレファンツ2015年ファン感謝祭」(福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビ協賛)が福井フェニックススタジアムで開催され、多数のファンが参加しました。

午前中に断続的に降っていた雨も上がり、午後1時半に選手が入場し、福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビの安田誠部長の挨拶で開祭。準備体操を行った後、小松﨑選手、小野瀬選手の2チームに分かれて競技が始まりました。

今年の総合司会は中溝選手と内藤選手が務めました。
最初に行われた○×ゲームでは、選手に関するお題が出題され、参加者は○か×か正解だと思う方に移動するというシステムで行いました。「片山選手は男である」といった基本的な問題から、「大松選手と川部選手がコーラを一気飲みすると、川部選手の方が先に飲み切る」といった難問(?)まで、幅広いジャンルで出題され、最終的に残った人数の多かった小松﨑チームの勝利となりました。

続く玉入れ競争では、敵チームの1人が持つ箱にどれだけ玉を入れられるかという形式で行いました。小野瀬チームの箱役はジョニー選手が担いましたが、開始早々に小松﨑チームの子供たちに囲まれ、逃げ場を失った結果、すべての玉を入れられてしまいました。
一方、小松﨑チームの箱役は小松﨑選手自らが務め、少ないスペースでうまく逃げ歩いた結果、小松﨑チームの勝利となりました。

最後に行われたダイヤモンドリレーでは、福井が誇る俊足の森、加藤両選手の対決も見られたほか、ファンの方もスライディングをするなど非常に盛り上がり、最終的には小野瀬チームの勝利となりました。

全3種目を終え、2勝した小松﨑チームの総合優勝となり、優勝チームのファンの方にはけ~ぶるちゃんのぬいぐるみや球団グッズなどがプレゼントされました。

家電製品が当たる「100満ボルトドリームスタジアム」が行われた後、今季限りで退団する選手らのあいさつをもって閉幕。
ファン、選手、関係者総勢約400名でのファン感謝祭となりました。

一覧へ戻る

  • 福井新聞社
  • ハニー
  • 100満ボルト
  • NTT西日本
  • マクドナルド
  • 福井ヤナセ
  • 清水コンクリート
  • システム研究所
  • 株式会社 法美社
  • マルツ電波
  • 新田塚アーク
  • 税理士法人 アイ・タックス
  • 北陸電力
  • ホクシン
  • アストリション
  • ふくいドットコム
Google
WWW を検索
サイト内検索

このページの先頭へ