福井ミラクルエレファンツの球団公式サイト。リアルタイム試合速報、スケジュール、チケット情報、ニュースなどを掲載。


イベントレポート一覧へ戻るイベントレポート

鯖江幼稚園・王山保育所園児らと「さばえ菜花」の種まきに参加2010/10/13 twitterにこのエントリを登録このエントリをはてなブックマークに追加Google Bookmarks に追加このエントリをdel.icio.usに登録このエントリをlivedoorクリップに登録このエントリをBuzzurlに登録

道路わきに園児らと菜花の種をまく藤井投手(中央)牧野鯖江市長(右から2人目)道路わきに園児らと菜花の種をまく藤井投手(中央)牧野鯖江市長(右から2人目)

ストラックアウトゲームで園児らと交流する選手。パネルが抜けると園児から大きな声援が起こった。ストラックアウトゲームで園児らと交流する選手。パネルが抜けると園児から大きな声援が起こった。

園児らと一緒にランチルームで給食交流。菜花米が振る舞われた。園児らと一緒にランチルームで給食交流。菜花米が振る舞われた。

福井ミラクルエレファンツの選手は13日、鯖江幼稚園・王山保育所の園児ら約50人と一緒に「さばえ菜花」の種まきに参加しました。

参加したのは、鯖江高校出身の慶家コーチ・山岸捕手と藤井投手の3人。当日は、鯖江市の牧野市長も加わり、園児とともに同幼稚園から鯖江高校へと続く道路わきに種をまきました。沿道がエレファンツカラーの「黄色」で染まることを願い、園児らは「いっぱい咲いてねー」と声を出していました。

種まき後は、園庭に戻り、園児らとストラックアウトゲームを実施。2チームに分かれて1人2球ずつボールを投げ、パネルの抜いた枚数を競いました。

園児たちと交流した後、ランチルームで園児たちと一緒に給食を食べました。「いただきます」の挨拶の前に牧野市長から昼食で振る舞われる「さばえ菜花米」1俵分を選手らに贈呈しました。市長は、後期優勝をねぎらい、来季に向けてエールを送っていました。








一覧へ戻る

  • 福井新聞社
  • ハニー
  • 100満ボルト
  • NTT西日本
  • マクドナルド
  • 福井ヤナセ
  • 清水コンクリート
  • システム研究所
  • 株式会社 法美社
  • マルツ電波
  • 新田塚アーク
  • 税理士法人 アイ・タックス
  • 北陸電力
  • ホクシン
  • アストリション
  • ふくいドットコム
Google
WWW を検索
サイト内検索

このページの先頭へ