福井ミラクルエレファンツの球団公式サイト。リアルタイム試合速報、スケジュール、チケット情報、ニュースなどを掲載。


イベントレポート一覧へ戻るイベントレポート

2017年シーズン報告会を開催2017/11/02 twitterにこのエントリを登録このエントリをはてなブックマークに追加Google Bookmarks に追加このエントリをdel.icio.usに登録このエントリをlivedoorクリップに登録このエントリをBuzzurlに登録

新谷社長挨拶新谷社長挨拶

「ファンが選ぶ歴代ベストナイン」発表「ファンが選ぶ歴代ベストナイン」発表

退団選手による挨拶退団選手による挨拶

11月2日(木)福井ミラクルエレファンツ「2017年シーズン報告会」が福井市の繊協ビルで開催され、ファンや球団関係者約200名が参加しました。

午後7時、選手、コーチらが拍手で迎えられながらステージに上がり、福井県民球団の新谷隆美社長が今季成績の報告と挨拶を行いました。

続いて、「福井を元気にする会」の勝木知文・セーレン取締役総務担当が「たくさんの感動をもらった。来年は3年ぶりの優勝を目指して頑張って欲しい」と激励しました。

同会による敢闘賞には岩本輝投手、松本友内野手、努力賞には大松陽平外野手、浜崎裕太外野手、栗田茂樹内野手が選ばれ、湯浅徹・福井銀行取締役兼常務執行役が表彰を行いました。

その後、アイシン・エィ・ダブリュ工業の塚本広幸専務取締役による乾杯の音頭で、選手とファンや来賓の方々との歓談が始まりました。


会の途中には、球団創設10周年特別企画として「ファンが選ぶ歴代ベストナイン」の発表が行われ、受賞選手がスクリーンで発表されると会場は大きな歓声につつまれました。
受賞者の中ではエレファンツOBの関口貴之さんが会に参加し、受賞コメントを述べました。

今季限りでエレファンツを去る退団・移籍選手は過去最多の14名にものぼり、写真撮影をしたり、シーズンの思い出を語ったりと、思い思いの時間を過ごすファンの姿もみられました。

退団・移籍選手が一人一人挨拶をした後、福井県民球団の黒田英之常務取締役より謝辞が述べられ、閉会となりました。

一覧へ戻る

  • 福井新聞社
  • ハニー
  • 100満ボルト
  • NTT西日本
  • マクドナルド
  • 福井ヤナセ
  • 清水コンクリート
  • システム研究所
  • 株式会社 法美社
  • マルツ電波
  • 新田塚アーク
  • 税理士法人 アイ・タックス
  • 北陸電力
  • 北陸密着型総合求人サイト むげんのわ
  • アストリション
  • ふくいドットコム
Google
WWW を検索
サイト内検索

このページの先頭へ